一重まぶたを二重まぶたにする方法

一重まぶたを二重にする方法は大きく2つのタイプがあります。

 

一つはテープや接着剤などのアイテムを使って物理的に無理やり二重にする方法と、美容液で二重のクセを付けやすくする方法です。

前者は一時的なものでしかありませんが、後者は使い続けることで本物の二重瞼になっていくため人気があります。

 

ナイトアイボーテなどは後者に分類され、雑誌で紹介されたことで有名になりましたが、モデル御用達の人気商品です。

 

 

■手軽さが決め手

二重瞼は一日してならず。

 

けれども毎日二重瞼を作る作業を繰り返すと、まぶたの皮膚組織が学習するのです。

両目共に一重なら特にそのままでも良いのですが、片方が一重でもう片方が二重というパターンは少なくないのです。

 

 

鏡を見るたびにアンバランスを実感し、メイクも難しいのがこのタイプです。

一重まぶたの側を、もう一方の二重と同じような二重にクセ付けしたい場合、手軽さと確実さが商品選択のポイントになります。

ナイトアイボーテが選ばれるのも、そうした手軽さとどんな瞼の状態でも二重にできる実力にあるのです。

 

夜寝る前につけるだけ、という以上に簡単な方法があるなら是非教えて欲しいものですよね。

朝の洗顔で瞼についた成分を洗い落とすため、アイテムを使った時の様に、突然くっきり二重という不自然さもなく安心です。

朝目覚めるたびに二重の鮮明度が増していくことで、モチベーションが上がります。

 

 

■誰にも知られず二重を実現

アイテムを使用する場合、二重が不自然で直ぐにばれてしまいますが、二重美容液なのでその心配は全くありません。

 

しかも、毎日少しずつ確実に二重になっていくので、誰にも気づかれずに本物の二重瞼へと変化していきます。

ある日突然一重の人が二重になるよりも、少しずつ確実に変化していく方が、自分自身も周囲も戸惑いが少なくて済みます。

 

 

顔というのは、人とのコミュニケーションに思った以上に大きく影響するものなのです。

突然顔の印象が変わってしまうと、人格まで変わってしまったように感じてしまうのが人間なのです。

 

対人関係も考慮すると、アイテムを使うよりも、美容液で自然に変化していくやり方がお勧めです。